Glassぶどうの実☆店長日誌

夫婦で、手づくりのガラスアクセサリーを制作、販売しています。こちらは、夫のブログになります。
2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



創造のプロセス - 私の場合、音楽を例に取ると…

song writing

私の場合、ピアノを弾くもので、趣味で作詞作曲をしたりもします。


年を重ねるうちに、そうした創造的作業には、共通のプロセスがあることを悟りました。

第一に、気分(Spiritと言い換えても良い)が特別に高揚した時(もしくは、他のアーティストの作品に触発されることもあるのですが)、頭の中に、素敵なメロディーが浮かぶことがあります。それは、そうそう頻繁に起こることではなく、一瞬のうちに、「天から降って来る」ので、忘れぬよう、その場で記録します。
一つの成立した完全な曲として「降りて」来るならば、それはそれで最高なのですが、多くの場合、8小節位の断片的な素材、そして、それに付随するキーワードとして浮かびます。
もしも、その素材を放置したままであったとするならば、それは磨かれぬ原石のまま、埃を被って埋もれてしまいます。

第二に、そのメロディーを、実際に、じっくりと楽器で弾いて、録音してみます。すると、頭の中のレコーダーが、無意識のうちに、エンドレス再生状態となり…そのプロセスにおいて、いわゆるBメロですとかサビなどが、頭の中に浮かびます。当初の素材に加えて、いわゆる発展形が生み出されるわけです。
更に、録音した曲を、一定の期間をかけて、聴き直します。うまくいけば、メロティーにしっくりとはまる歌詞が浮かんだり、より完成度が高い曲へと仕上がります。素材を、熟成させるというか、磨きをかけるわけです。

第三に、他者の批評を仰ぐこと。うちの場合、妻から、「もっとこうした方が良い」と指摘されることが多いもので、むっとしてしまうこともあるのですが、その通りにすると、結果的に、確かに、良くなることが多いのです。


ガラスのデザインを生み出す時も、同様のプロセスを踏むような気がします。
閃き自体は、予期せぬ時に、一瞬のうちに訪れ…それは一方的な恵みであり…あとは長い時間を掛けて磨いていくという…。あたかも、神様から原石を渡されて、「どう料理するかは君の自由だよ」と委ねられるような感覚なのです。


自ら、じっくりと見惚れてしまうほど、良い作品が生まれた!と心の底から思えた時に初めて、お客様にも、自信を持って、おすすめすることが出来ると感じています。


※ 「作品紹介」のカテゴリに於いて、個々の作品が生み出された背景等について、記事に書いています。

↓net shop




スポンサーサイト

猫の脱走

妻は、大の猫好きです。子供の頃から、延々と飼い続けて来たといいますから、それはそれは年季が入っています。


2016年春頃、尻尾を怪我し、家の近所を徘徊していた猫、餌付けしているうちに、毎日のように、やって来るようになりました。

DSC_9404_s.jpg

↑工房の窓越しで、存在をアピールし、餌を乞う「ケビン」。


妻曰く、「フィーリングが合った」ため、夏頃、某施設の御協力により捕獲、「ケビン」と名付けられ、晴れて、わが家の一員となりました。


ところが、ある日、外の世界が忘れられなかったのか…玄関のドアを開けた隙に、彼は脱走!

戻らぬこと、二晩目。私たちも、意気消沈していました…。

未明2時、ボイラー室前で、別な猫が騒ぐので、開けてみると、彼が餌を食べていたので、無事、確保!

DSC_9984_s.jpg

ちょうど、うっすらと雪が積もったばかりでしたので、彼の足跡を辿ることが出来ました(笑)。

隣マンションの駐車場から、急勾配を下り、南平岸駅方向に100m位進んだ某家屋の車庫前で途切れていました。

あるいは、そこで寝ていたところ、彼の意思に反し、シャッターを閉められてしまったのかも知れません。

彼は、一点の迷いも無く、一直線に、うちに帰って来ました。

彼は、疲れたのか、ひどく大人しくなり、今は、家猫として、完全に馴染んでいます。

↓net shop




遂に、背中の痛みから解放される!

いつも、前傾姿勢で、細かい作業に従事する機会が多いせいか、今迄、肩こりから来る、慢性的な背中の痛みに悩まされて来ました。

特に、根をつめて働いた夜など、とても辛かったのです。

もしかすると、20年、否、30年、この痛みに悩まされて来たのかも知れません。

銭湯の電気風呂などに入りますと、首や脇の下が、ビリビリと反応します。

今迄、ぶら下がり健康器、テニスボールマッサージ等、色々と試して来たのですが、なかなか、改善しませんでした。

最近になって、初めて即効性を実感したのは「肩甲骨はがしストレッチ」でした。

しかし、更に優れた方法を、遂に、見出しました。

それは、筋トレです。特に、「ダンベルベンチプレス」、「ダンベルフライ」、「ダンベルプルオーバー」などが、効果的なようです。

ミシミシと音を立てて、こりがほぐれていく感じで、実に気持ちいいのです。

これさえやれば、「肩甲骨はがしストレッチ」すら不要になる感じです。



あと、肩こりは、目の疲れから来る場合もあるかと思います。

最近、「1日5分かけるだけ! 100円メガネで視力は回復する! !」という本を読み、もしもこれが事実であれば、こんな良い話はないなと思いました。「あえて老眼鏡をかけて遠くを見る」、「ホットアイ」等、日々実践する中で、確かにくっきりと見える感はあります。


※ 筋トレと、100円メガネ視力回復法 … 2017年1月現在も続いています。


↓net shop





 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。