Glassぶどうの実☆店長日誌

夫婦で、手づくりのガラスアクセサリーを制作、販売しています。こちらは、夫のブログになります。
2016/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



kuraché 「物語のある冬の贈りもの」。

161207 クラシェ_s

12月7日(水)、9日(金)、11日(日)、13日(火)と、kuraché「物語のある冬の贈りもの」という大型イベントに参加させていただきました(チカホ・北1条イベントスペース東側)。

陳列台やディスプレイが、ナチュラルかつ統一感があって良かったですし、看板も素晴らしい。お店を、そのままチカホに持って来たような感じなのです。チラシも美しかったですし、正に「贈り物」を求めてやって来られたお客様も、たくさんいらっしゃいました。

初日、オープン前から、隣の作家さんのところには、列をなして人だかりが出来ていて、期待感が膨らみました。

うちは、2年前に引き続き、二度目の出店でしたが、この手のマーケットとしては、最大級の売上を上げることが出来ました。
良い商品をきちんと準備することが出来て良かったです。人気の「どんぐり」シリーズだけではなく、2000~3000円台の商品も、普通に売れました。

飛石の日程であったことも助かりました。連日続くと、体力的にもきつかったですし、在庫補充も困難であったでしょう。最終日に、まとめて出店費支払というのも、助かりました。

最終日、珍しく、AIR-G FM北海道「Sparkle Sparkler」という番組の取材を受けました。現地から、5分間の生中継でしたが、妻が、商品コンセプト、夫婦の作風の違い等について、よどみなく受け答えすることが出来て良かったです。

延べ、約200個の、ぶどうの実の商品を買っていただけました。お客様との、たくさんの良き出会いに、感謝です。

↓net shop



 

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。