Glassぶどうの実☆店長日誌

夫婦で、手づくりのガラスアクセサリーを制作、販売しています。こちらは、夫のブログになります。
2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

BLUE MOON - 創造性も模倣から

1483757562145_s.jpg

2010年春、富良野のお店で、「黒地にランダムな青系の斑点模様をあしらった」某商品を見せていただき、それが銀箔を使用していて、しかもたいそう売れているというお話を伺い、しばし見入ってしまいました。

以前にも…某ホテルの売店で、私の和風の作品の横にその商品が陳列されているのを目の当たりにして…何となく気になっていたのでした。

私自身、それらの色合いに魅了され、「自分にも出来るかも」と思いました。しかも全く別な技法を使って。

同じ商品を作っても意味が無いので…全く似て非なる、より良い作品をと、半年位、折に触れて試行錯誤を繰り返しました。
最初のうちは、螺鈿(らでん)のような雰囲気の十字架を狙ったのですが、なかなか思うように形にならず、約数十個位は、ゴミ箱行きなったでしょうか。

ある時、「更にダイクロという光沢素材を組み合わせてみたらどうだろうか」と思い至り、いろいろと試みた結果、ある条件の下で、ひじょうに美しい筋状の模様が、まさに「3D的」とでもいう感じに浮かび上がってくることを発見しました。
ただ…それらをどのような形で生かせば良いのか、皆目見当がつかなかったのです。

140704_s.jpg

ある日、車の運転中に、突然「青い月」ということが閃きました。
それと同時に、同乗していた三男が、「満月がきれいだね」とつぶやきました。

あとは、妻のアドバイスにより、色合的に「木星」のように単調にならぬよう、いくつか工夫を施しました。

BLUE MOONは、とても緻密な工程を要し、寸分の狂いが生じると、いびつな楕円になったり、しみやくすみが入ったりします。

傑作が生まれました(歴代作品中でも三本の指に入るかも)。

妻は、「来年のヒット商品になるかも」と言ってくれました。
ヒットが一つでも生まれますと、そこから様々なバリエーションが派生し、各店舗へと拡散され、更に大きな売上につながる可能性が出て来ます。

2017年1月現在、BLUE MOONのレパートリーは、下記の通り。

 大型(直径3cm)…帯留、ブローチ、ループタイ。
 中型(直径1.5cm)…ペンダント、カフス。
 小型(直径1cm)…ベンダント、ピアス、イヤリング。


P.S
その後も、私は、ブルーの色合いに惹かれ続け、「Spectrum」、「積丹ブルー」…といった作品を生み出すことになります。

最近、朱色ベースに金色の輝きの「RED SUN」という作品を試作しましたが、見事にミスマッチでした(笑)。
やはり、ブラック&ブルーの配色が良いのです。

↓net shop


スポンサーサイト



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://budounomi.blog61.fc2.com/tb.php/166-786bf2e6

 | HOME | 

ショップ




IMG_2197-520x245_s.jpg
logo.jpg


リンク


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

妻のブログです。

バナー


FC2カウンター



プロフィール



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QRコード